ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


釣りました西表

UPしずらいのですが、、、。

  • 352-1
この時期、釣果情報をUPする事が良いのかどうか?
大変、ためらいますが、、、。スミマセン

こんな2kg級のアオリイカが釣れています。
砂浜や港の堤防がポイントで大きなのは3kg~4kgに成ります。今月内が狙い目、、、。ペアでいる事が多いです。

今日からオオシケ、、、。

  • 350-3
  • 350-1
  • 350-2

予想が当りました。北風が強く釣りには出れません。
そんな訳で昨日の釣果です。

70mから100mのジギングで底物を狙いますが活性はもう一つ、本来なら3月は産卵を控えた魚達が狂い出すのですが。

春先に100m以内で釣れるヒレナガカンパチやキツネフエダイ狙いでしたが10kgサイズのアオチビキやタマン、シロダイの4~5kgサイズばかり、、、。
たまの大物のヒットは取れないサイズでした、取れないサイズはサメと勝手に決め付けています。
その方が悔しさが半減するからです、でも大物釣りたい。

 

ジギングの嬉しい副産物?

  • 349-3
  • 349-1
  • 349-2

昨日は地域のボランティアで200人分の刺身造り。
今日は海に行きたい症候群の絶頂でこれ以上我慢できない限界です。
いつものお近所さんと米ちゃん、私で最初から浅いポイント無しのジギングです。
午前中はアタリもまばら、、、。
でもこのまま終わらないのが我が西表島。
ジグに変なアタリ、、、乗らない、、、しつこい、、、。
これはイカ以外に無いでしょう。
ジグのアシストフックを外してエギをセット。
いつも簡単装着が出来るエギがタックルボックスに入っているのです。
70mのボトム、着底二シャクリでヒット?いや乗せたかな?
2kgのアオリイカですが地元ではP-イカと言います。
P-ナでは有りません。アオリイカの亜種らしいです。
でもめでたしめでたしのイカサマでした。

 

尖閣列島の釣り

  • 348-1
  • 348-2
八重山毎日新聞の記事で尖閣の海での調査操業の記事が出ていたので紹介致します。
日本の領土で有りなが、日本国民の上陸が許されない何とも、納得がいかない島々である。

水産庁の外国漁船被害救済事業を導入して八重山漁協が調査しているもので調査とはいえ、相当な水揚げ高だ。

我々、アングラーにとっても夢の様な憧れのポイント。
まさに南海の楽園、何時かこの海に挑戦したいものだ。

元旦爆釣!

  • 322-1
  • 322-4
あけましておめでとうございます。
年賀状を頂きありがとうございました。
マングローブでは楽しい釣りをガイドして頂きありがとうございました。

真冬の関東では皆ヒラメを狙いますが、丸秘ポイントで元旦に30cmサイズを爆釣しました。 幸先良いです!

今年も宜しくお願い致します!