ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


釣りました西表

IMPORT_299_釣りたかったホシマダラハゼ。

横浜市 茂原様
マングローブの釣り初挑戦です。
今回の釣行は三日間と余裕が有りますが生憎の強い風との戦いです、魚のチェイスはかなり多く有るのですが中々乗りません。
普段のバスフィッシングの影響でしょうか?水しぶきと同時にアワセ。マングローブにいる魚は口が小さく、ルアーを吸い込むタイプではないのでアワセのタイミングも一呼吸が必要です。
二日目からはタイミングも決まり、憧れだったホシマダラハゼ、ホシミゾイサキ、ゴマ、チヌ、コトヒキとマングローブの五目釣りを達成。最後の一日は風裏を求めてのドライブです。

IMPORT_298_最終日はマングローブ

東京都 木戸様
リーフの釣り大好きな木戸さんですが最終日はマングローブへ。
十年来のゲスト様なのですがマングローブへのご案内は数回です。でもゴマフエやユゴイ(ジャングルパーチ)等をシブい中釣って戴きました。
天候の悪化だけは我々も打つ手立てが有りません。
悪条件だからこそ一匹の価値が上がります。
次回の課題はキツネフエダイです。頑張りましょう。

IMPORT_297_何でもジグの代用に、、、。

昨日の好天が一気に最悪の天候に成りました。
リーフ&ライトジギングも船浮湾しか行けません。
ミノーやトッでアジ系狙いですが又してもフナウキキングがカスミアジを釣りボート上のテンションを上げてくれました。
私は何となくの閃きでピンクグローのイカシンカーをジグの代用に、、、、。
自分に「アッパレ。」。イカシンカーが見事に的中、ホシカイワリの強烈な引きを楽しませて戴きました。

時化てはいましたが、ちゃんと魚達は遊んでくれました。

IMPORT_296_リーフ&ジギング初日の釣果

東京都 木戸様
一番好きな釣りはリーフの青物。
快晴の中のスタート。潮待ちしながらの小物釣り。満潮になりリーフの上にもボートが入れる頃からリーフエッジにスマガツオやツムブリ、カスミアジのナブラが立ちヒット、ヒット。
スマガツオは以外に硬い口なので直ぐにバレテしまいます。
ツムブリは柔らかい口の為、すぐに口切れを起こします、でも青物のトップゲームはスリリングで嵌ります。
ジギングは今一つの喰いでしたがアオチビキを最後に釣り夕焼けの中の帰港となりました。
二日目は大雨、強風でどうなる事やら、、、。

IMPORT_295_マングローブの釣りは干潮が狙い目。

高知市 杉本様
マングローブフリークの杉本さんとはパラオやオーストラリアのゴマフエやバラマンディー釣りに同行されています。
十数年西表に通っていただいています、釣具も進化してキャストの腕前も進化しているのに年々釣れなくなる、、、と言われて居た事を思い出しました。確かにそうです。
自然環境の変化、カヌーカヤックツアーの増加ですこしづつですが釣りの世界にもプレッシャーが掛かっているのかも知れません。でも何匹釣ったか?大物を釣ったか?よりも今現在の西表の大自然をいかにして残すか、、、が大事な事なのでは無いのか?と最近、良く思います。
マングローブで遊んでくれるゴマちゃんやチヌちゃんに大感謝。