ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


釣りました西表

IMPORT_296_リーフ&ジギング初日の釣果

東京都 木戸様
一番好きな釣りはリーフの青物。
快晴の中のスタート。潮待ちしながらの小物釣り。満潮になりリーフの上にもボートが入れる頃からリーフエッジにスマガツオやツムブリ、カスミアジのナブラが立ちヒット、ヒット。
スマガツオは以外に硬い口なので直ぐにバレテしまいます。
ツムブリは柔らかい口の為、すぐに口切れを起こします、でも青物のトップゲームはスリリングで嵌ります。
ジギングは今一つの喰いでしたがアオチビキを最後に釣り夕焼けの中の帰港となりました。
二日目は大雨、強風でどうなる事やら、、、。

IMPORT_295_マングローブの釣りは干潮が狙い目。

高知市 杉本様
マングローブフリークの杉本さんとはパラオやオーストラリアのゴマフエやバラマンディー釣りに同行されています。
十数年西表に通っていただいています、釣具も進化してキャストの腕前も進化しているのに年々釣れなくなる、、、と言われて居た事を思い出しました。確かにそうです。
自然環境の変化、カヌーカヤックツアーの増加ですこしづつですが釣りの世界にもプレッシャーが掛かっているのかも知れません。でも何匹釣ったか?大物を釣ったか?よりも今現在の西表の大自然をいかにして残すか、、、が大事な事なのでは無いのか?と最近、良く思います。
マングローブで遊んでくれるゴマちゃんやチヌちゃんに大感謝。

IMPORT_294_マングローブは厳しかった、、、。

10月5日の釣果
東京都 三角様グループ
西表到着時間が昼頃で、そのままマングローブへ直行。
最干潮で潮待ちをしながらの釣りとなりました。
マングローブでは最満潮で川に入り下げの潮で釣るのが一番釣れるのですが今回は潮が全く逆で海から遡上して来る魚達は一目散に上流を目指します。厳しい釣りでしたがマングローブ独特の雰囲気は西表島一番の自慢です。

IMPORT_293_GT三回目の挑戦で釣りました。

東京都 三角様
過去の釣行は悪天候に恵まれ?雨具が放せない状態の釣りばかりが記憶にあります。
今回は秋晴れ、夜中大雨と変化に富んだ気象条件ですがヤッケました。GT推定28kg。25分のファイトでしたが水深8m位でのヒットでラインブレイクが心配でしたが無事ランディング。
マギィーがーらジャーキングベイトを信じて戴きました。

IMPORT_292_又もや大雨直後の、マングローブ

川崎市 大沢様
普段はカヤックを持参して西表の川を釣り歩いているそうですが今回は当サービスをご利用。
ご希望はゴマフエダイの大物との事でした。
明け方の集中豪雨で川の濁りが気がかりでしたが上流はクリアウオーター。ジャングルパーチの入れ食いも有りました。
下流のゴマ狙いで案の定濁りが入りましたが某ポイントだけはクリアー、待望のゴマフエ40cmUPも釣りご満悦でした。