ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


釣りました西表

IMPORT_224_風と雨で苦労していますが、、、。

シャシャップ西表遠征 海の釣りは今日がラスト、明日は久々のマングローブです。
相変わらず季節外れの北寄りの風に悩まされながらの釣りをしています。昨日のオガン島で余りにも良い思いをした反動でしょうか?GTもジギングも釣れない時間が多く、移動の回数が増えるばかりですが潮止まりのグルクンナブラ狙いで数発のバイトが有りましたがGTでは無く、イソマグロ、バラフエダイ、ダツでした。
イソンボでも不発よりは良いか、、、。
明日もマングローブでメイクドラマを期待しています。

IMPORT_223_マングローブで自己記録

宮崎県 山本様 
福岡県 仲原様
ウラウチ川の釣りで自己記録のゴマフエを釣った山本さん。
ルアーフィッシングにハマッタ中原さん。
詳しいコメントは米ちゃんが後ほど、、、。

IMPORT_222_今日も海の神様は微笑んでくれました。

2010年6月2日 鈴鹿市 シャシャップの堀様
相変わらず北東の風ですが海上の警報は出ておらず、リクエストの有った東海岸からパナリを急遽変更してオガン島へ、、、。
「到着時刻がGTの地合いです。」と宣言、波しぶきでトップゲームは厳しいと見た堀さんはスローシンキングのマグロ用ミノーにチェンジ。
わずか数投で「ヒット」いきなり100mは走られました、船上ではイソンボ?かな、、、。途中GT独特の首振りを確認してこれはかなり大きなGTと断言しました。ヒットした水深は20m、ランディングした水深は35m、途中根に巻かれる事も無く銀色に輝く魚体が見えた時は全員の「デカイ、、、。」の歓声が、、。ネットにも頭しか入りません久しぶりの巨大GTでした。
一生懸命リリースを試みましたが出血が激しくファイト時間も掛かった為リリースは出来ませんでした。
数十匹GTを釣り上げている堀さんも満足の自己記録でした。
船上では推定50kg?オーバーかな、、、。陸上での検量は48kgでした、午前中のヒットでしたので夕刻の検量で少し目方が少なく成った様です。それにしてもオメデトウ御座います。
※GTは地域のソフトボール大会の慰労会にプレゼントしました。

IMPORT_221_このGT苦し楽しい、、、。

2010年6月1日 鈴鹿市チームシャシャップ
堀様 長江様
久々のチームシャシャップのメンバー登場。
堀さんとは十数年のお付き合い、新人長江さんは二回目の西表で季節外れの北よりの風に悩まされながらの釣りです。
初日、二日目はフナウキ湾のライトジギングをメインの釣りでしたが以外に大きなキツネやアカジンが数出ました。
今日は午前中のみ何とかGTが狙える波高、、、。
ダツやサメの洗礼を受けつつも長江さんに国内初GTのヒット。
「この魚苦しいけど楽しいワー」何とも言えないギャグで船上を笑いの渦で楽しませてくれました。
明日は島の風裏にポイントを絞りGTやっつけます。

IMPORT_220_リーフツアーお二人で三十匹以上。

2010年5月22日 
東京都 清水様ご夫妻
前回は天候の都合でマングローブの子チヌ釣り。
今回は西表らしい釣りがしたい、、、とリクエストが有りました、美しい風景と釣りが楽しめるリーフツアーにご参加。釣りながら移動するリーフツアーは島の西海岸の珊瑚礁地帯をライトタックルでフエフキダイの仲間やハタ、ダツ、時にはカスミアジなどを狙うツアーです。初心者からベテランまで幅の広い人気メニューです。ご主人のいきなりキツネフエダイヒットで始まったリーフの小物釣りも気がつけば、お二人で三十匹以上の釣果、キャスティング初めてのお二人様でしたが十分にお楽しみ戴けた様です、次回はジギングに挑戦との事です。