ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


釣りました西表

IMPORT_187_将来は西表でガイドがしたい。

岸本一慶君のマングローブ二日目
将来は西表で釣りのガイドをしたい、、、。と熱く語ってくれました、釣りの事しか考えていないそうです。小学生から釣りのガイドに成りたいと言われたのは初めてでした。
憧れのマングローブジャックを釣らせて上げなければと私も気合が入ります。メッキ、ヒメツバメウオ、Sサイズのマングローブジャックも釣れましたがまだまだ満足出来るサイズでは有りません、夕刻の潮が動き出す直前に41cmのオオゴマヒット。
一慶君の粘り勝ちでした。自分の貯金でガイド料を支払ったそうです、将来大物釣り師に成る事でしょう。
まるでまだ見ぬ孫との釣りをしている様な穏やかな一日でした。

IMPORT_186_マングローブジャックが釣りたい。

大阪府豊中市 岸本一慶君
お母様からのメールで小学六年生一人でのマングローブの釣りに参加出来るか?とのお問い合わせでした。
当然、子供大好きな私と米ちゃんで一日づつ交代でガイド致しました。初日は米ちゃんのガイドでナカラ川に、目的のマングローブジャックはボート際でバラシ。ナンヨウチヌとメッキ数匹の釣果に終わりました。憧れのマングローブジャックは次回のお楽しみに、、、。

IMPORT_185_もうすこしかな?

2010年  3月 23日 東京都の土井さんと北海道の山本さんとナカラ川へ行ってきました。普段はフライをやられる土井さんは問題なく投げられていましたが、ルアーは初めての山本さん最初は上手く投げられなかったんですけどすぐに旨く投げれるようになってきて二人共良い所にルアーが入るんですけど朝の冷たい雨のせいかあまり釣果は伸びませんでした。まだ少し渋いんですけどトップにも出だしてきているのでもう少しかな~?

IMPORT_184_ライトジギング楽しんでいます。

明日からやや時化気味との予報。日本列島が春の嵐に見舞われるらしいので今の内にと二人で突撃。
アザハタ、テンスの仲間マクブのW、マルヒラアジ、タイワンカマス、フエダイの仲間も良サイズばかり、、、。
今はシーズン突入前の一時をのんびり楽しんでおります。
明日はマングローブの調査かな?

IMPORT_183_荒天時の西表ライフ

昨晩から低気圧接近による暴風雨の「雨」は落ち着いたものの、「風」がまだ残り、本日のマングローブへの再チャレンジは諦めました。 
勇気ある撤退を決断し、インドア生活を決め込んだものの、港へ用事がある米沢さんの車に気晴らし目的で便乗…、ちゃっかりロッド積んでるじゃん(笑)
港に着くと外洋は白い波頭が立っているものの、風裏の港内は何とか釣りが成立しそうなので小型のポッパーをチョイス。
しばらくすると雨が激しくなり、どれがルアーのスプラッシュかも判らぬ状態になったのでシンキングミノーにチェンジ。
なんだか不思議な(きれいじゃない)ヒメジが釣れました。
その後は上原港の近くの食堂へ野菜そばを食べに行き、帰路にマリンボックスの近所にある「星砂の浜」にプチ観光へ。修学旅行の学生さんに交じって菱の実に似た名物の星砂を探しました。
明日は西表島でのラストチャンス、デカメッキ&デカジャックは釣れるのでしょうか…?