ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


西表怪人の独り言

辛い出来事が有りました。

愛猫アーサー 5歳 2012年4月21日 20時10分交通事故の為、永眠致しました。 苦しまず即死の状態だった事が未だ救いだった。 5年間の短い命でした、西表島の自然の中で、我々の家族の一員として幸せな時間を一緒に過ごせた事を良き思い出として大切にしたいと思います。 アーサーとの想い出 5年前に、お向かいの飼い主さん宅から我が家の養女へ。 冬には寒さが苦手で喉を鳴らしながら寝具に入って来て、とても暖かく癒された。 ハブに3回も咬まれ次回は抗体が出来るので危ないと獣医さんからの忠告を受ける。 釣りから帰って来るといつも出迎えてくれた、釣りのゲストの皆様もその仕草が大人気。 アカジンのお刺し身が大好きでクーラーボックスを覗きに来る。 カワハギも好きに成り、釣りに行くたびにアーサーの為にカワハギを狙う様に成った。 散歩にもついて来た、公民館の行事や集会にも参加、近所でも評判の忠猫と言われた。 パソコンの前に何時も居て一時も傍から離れず、私を見ていてくれた。 他にも沢山の出来事が有った、アーサーを中心に生活のパターンが出来ていたので夫婦共ポッカリと空洞が出来てしまった。暫くは立ち直れそうに無い気がする。 ペットロス症候群の方々の気持ちが良く分かった。 我が家のアイドル猫として家族は勿論、多くのお客様にも愛され、可愛がられたアーサーでも、もう逢えない。毎日、夢に見る。暫くはペットを飼う事が出来ない気がする。 一度で良いからボートで釣りに釣れて行きたかった。 アーサーの事を守る事が出来なくてごめんね。さよなら アーサー。 忠犬ランの傍で仲良く安らかに眠むって下さい。