ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


西表怪人の独り言

オーストラリア テナルー湖のバラマンディー

皆さんこんにちわ。オーストラリア ケアンズの青柳です。

日本は日に日に暖かくなってきて、すぐに桜の時期だと思います。こちらは雨季ですが、もうそろそろ雨季が空けても良い時期です。しかし、降るは降るはどこの川も味噌汁のように濁流と化しています。釣りになりません。はやく雨季が明けてほしいものです。

さて、前回に引き続き、ティナルー湖にいってきました。実は釣り師はどこでもいいので何としてでもメーターオーバーを釣りたいということです。それもこの雨季真っ只中にです。今の時期は大雨の後の小康状態が数日続けば川では釣りは当たりますが、かといって淡水域ではメーターオーバーは中々難しい状態です。ノーザンテリトリーでも状況は同じです。もし、釣行日が大雨に当たればそれこそ釣行はキャンセルとなります。

で、ティナルー湖ということになりました。

当然通常通り、夜釣りです。日が沈み始めるのを機に出港です。

結局、3晩の徹夜釣行となりました。

釣り師は一人で、3晩の釣行でバラマンディは3本でした。1日1本釣れて、80cmが2本と73cmが一本でした。確かにメーターオーバーがでても全く問題ないし、実際これこそはと思う大きなアタリもありましたが、残念ながらノリマセンでした。

1日おおむね、2バイトか3バイトあります。少ないバイトをいかに物にできるかにより、全体の釣果が決まります。体力的にも精神的にも厳しい釣りですが、出ればトロフィーなのでこれが釣り師を魅了するのでしょう。

さて、我と思わん釣り師は何時でも挑戦しに来てください。お待ちしていますよ。