ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


パラオ最新情報

2015パラオツアー1

2月3日の第一陣 ルアーマン パラオご参加複数回グループと初参戦しかもルアーFは初めての総勢7名+お子様+私 2月のパラオは例年なら天候も乾季で安定してるはずなんだけど、兎に角北よりの風が意外に強く、ポイントも限られる。 アウトリーフも波が強く、ロックアイランドや出れてもシャークシティ、ルアー組には後日同乗する事にして、まずはパラオ始めてグループのお世話に専念する事に。 先ずは通常されているエサ釣りを、、、いきなりヒットヒットの連続です、私もパラオのエサ釣りの経験が浅く、何が釣れるか分からない状態 でしたがハタ類、フエダイ系は西表と全く同じ釣り方でOKです、根掛かり防止策でハリスは極端に短く、尚かつ上部なダイニーマー系、いわゆるアシストフックと同じスタイルなのです。エサも冷凍イカの切り身、それが無く成れば釣れた魚の切り身で十分。 餌釣りの釣れ過ぎでは飽きが来ます。今回はタックルハウスさんにお願いしてリーフ用のペンシルを数多くご提供して頂き、兎に角初心者の方にルアーフィッシングの楽しみを経験して頂きたいと言うのがコンセプトで有った。 昨年春の西表島で釣り体験、そして今回は南の楽園パラオである、初心者でも必ず釣れるはず、、、、その思いも見事に的中。 本当にルアー投げるのは初めてでした、でも距離も出て、最初から最後までTOPで通し二桁の釣果でした。 やはりパラオのインリーフは恐るべし、こんなにも簡単に釣れて良いのでしょうか? 次回はマイタックル持参しそうです。