ローカルフィッシング西表
contacttel
address


釣りました西表

暑い気候、熱い魚達、釣り師もアツイ、南の島はアツイのが似合う。

西表二回目の釣行、M様ご夫妻。

GT狙い、タイラバ、リーフキャスト等を日替わりで。

小ぶりながらも初GTゲット,アカジンも良いサイズ、おまけにバラハタも大物が、、、。

トップでもオオアオノメアラが釣れたり、リーフでもキツネフエダイも、超大物は釣れませんでしたが西表島の海を満喫して戴きました

  • DSCF7626
  • DSCF7622
  • DSCF7619
  • DSCF7634

 

十年ぶりのマングローブ

  • DSCF7607
  • DSCF7613
  • DSCF7607
お子さんにマングローブの釣りを体験させたいと十年ぶりにご来島です。

息子さんは10歳、釣りが好きで色々な釣りを体験中です。

西表島の数有る釣りジャンルの中でマングローブの釣りは難しく又楽しい釣りでも有ります、正確さが要

求されるキャスト能力、ルアーの選択、、、、等最初の一匹を釣るまでが修行なのです。

十年ぶりの親子の釣り、良い結果がでました。又、これを機に釣りに嵌まって下さい。

テッポウウオ三連続は記録です。

  • DSCF7593
  • DSCF7596
  • DSCF7598
  • DSCF7597
夏休み期間中は海も川も水温上昇でした、台風の接近もニアミスばかりで水温が気に成るところです。

マングローブの釣果も良い、悪いがはっきりしていました、やや涼しいと高活性、暑いと魚影が見えません。

そんな真夏の過酷なマングローブの釣りで1日に3匹のテッポウウオを釣ったS様、リーフのライトゲームでも可なりの好成績。

次回はカツオのナブラ打ちを完成させましょう。

連日リーフエッジでカツオのボイルが見られます、昨年は2キャッチできたのですが今年は1バイトのみ、キャッチまでには至りませんでした。

目の前で派手にジャンプするカツオたちにアングラーも鳥も大興奮ですがベイトが多いのかルアーへの反応が今一、何か良い手立ては無いものか悩んでしまいます。

餌釣りですが釣れてます。

梅雨ですが晴れれば火傷する位の陽射し、晴れたり曇ったり降ったりと目まぐるしい天候の変化。

釣り好きな型は雨は気に成りません、しかも遠い西表島まで来られているのですから、、、。

何が釣れるか分からないスリリングな餌釣りです。やはりアカジンが釣れると嬉しいですね。

  • DSCF7158
  • DSCF7160
  • DSCF7164
  • DSCF7170

フライフィッシングIN西表

数日前のマングローブルアーフィッシングでは水温が低くて悲しい釣果何と私3匹のみでした。

昨日から風も止み、晴天で気温も27度、T-シャツ、短パンで過ごせます。

マングローブ内もようやく落ち着き、魚達の活性も上がってきました、亜熱帯の島なので水温の変化には敏感です。

フライの達人Mさん、何度も来られてその都度良い結果を出されています。

ゴマフエダイ、ナンヨウチヌ、ヒメツバメウオ、パシフィックターポン、、、石垣島からの日帰り釣行でしたが流石です。

次回は是非、西表島滞在で夕マズメ狙いましょう。

  • DSCF7071
  • DSCF7068
  • DSCF7059
  • DSCF7058
  • DSCF7056
Page 2 of 12712345102030...Last »