ローカルフィッシング西表
ENGLISH contacttel
address


パラオ最新情報

ケアンズからのバラ情報7、アラクン遠征です。

皆さんこんにちわ。オーストラリア ケアンズの青柳です。

11月の中に久々に5人のお客さんと遠征釣行に行ってきました。ケアンズから北西に800kmのアラクンです。昨年も行きましたが、今回は潮もバッチリ。現地の情報ですと、毎日100匹は当然ということです。確かに釣れそうですが、反対にいやな予感もします。数が出るということは、サイズは??????

まあ、とにかく、現地についてとにかく釣りです。

いまは、乾期なので河口出口のロックエリアが基本エリアです。自分にとってははじめての時期なので前回の雨期明けポイントの考えはまったく通じません。まあ、とにかく他のボートの後についてキャスト開始です。最初の1時間は何がなんだかわからないので釣りになりませんでしたが、コココイといわれたポイントで爆釣スタート。この時期バラはウィードについているのです。だったら早く言ってくれよというところですよね。ちょっとしたことですが、こういうヒントがわかればあとは簡単です。でるわでるわ。わんさかバラが出ます。しかし、心配事も的中です。サイズは決まりきって60~70cmです。まあ、ケアンズであればこのくらいのサイズであれば、ルアーでは自慢できますが、ここまできてこれではチョット~~。ましてや、前回雨期明け時期にドラグ8kg+でずっと止まらずブッシュに突っ込まれ魚が獲れなかった自分としてはーーーーーー。 

となると、今度は道具を変えてとなります。フライでやったりトップでやったりと何とか普通では喰わない方向で釣るのもまた楽しいものです。喰わないものを何とか喰わせようとするテクニックはケアンズで食い渋っているときに役立ちますからね。 

でも、なんだかんだ言いながらよく釣りました。お客さんの中には、もちろん、数が出たらあとは大物狙いのお客さんもいましたが、中には数釣り大好き、サイズは関係ないというお客さんもいましたのでよかったでした。数釣り好きな人は挑戦しては!? 

それではHave a nice fishing holiday!!